​お申込み~実習終了までの流れ

​1 お問い合わせ

外国人技能実習制度に関することなら何でもお気軽にご相談ください。


初めての外国人技能実習生の受入れ、もしくはこれまで別の組合で既に受入れ経験が御有りの場合でも、不明点、お悩み、 ご不安なことなどお気軽にご相談ください。

​2 組合加入

外国人技能実習生受け入れのために、弊組合の組合員になって頂きます。

​【組合入会時にかかる費用】
  1. 組合入会出資金   ¥10,000円(初回のみ、脱退時に返却)

  2. 組合年会費     ¥12.000円  (年一括払い)

組合加入申込書→

​3 お申込み

受入れ事業者様へ丁寧に制度説明を行ったうえで、詳細のご希望を承ります。

事業者様から頂いたお申し込みを元に、弊組合から送出し機関へ依頼をします。

​4 現地面接orスカイプ面接 採用者決定

組合スタッフ同行で、現地またはスカイプ面接を行います。
弊組合より送出し機関へ依頼後、約
1カ月前後で面接日を設定し、企業様と候補生と面接を行って頂きます。(弊組合も同行) 

​【選考基準】
  • 受入れ希望職種の経験者かどうか

  • 失踪等の危険性はないか

  • 実習生として適正か(性格などで判断)

  • 健康状態は良好か

  • 違反行為等の経歴はないか

​5 実習生事前教育スタート

現地での教育プログラム実施(3ヶ月~4ヶ月間)

受入れ決定者に対し、日本語及び文化・習慣・礼儀作法など、日本で生活する上で必要な知識を、専門の教育機関にて学びます。

​6 外国人技能実習機構と在留資格の申請

送出し機関にて実習生の出国書類を作成します。
その後、組合にて実習生の技能実習計画認定申請書類を作成し、外国人技能実習機構へ認定申請を行います。
技能実習計画の認定後、入国管理局へ申請、在留資格審査を経て「在留資格認定証明書」の発給を受けます

COE発行後、本国の日本大使館でVISAの発給手続きを行い、日本へ入国が可能となります。

​入国

​7 技能実習生来日・入国後講習スタート

空港へ到着した外国人技能実習生を、組合スタッフが出迎えます
弊組合のスタッフが弊組合の提携している研修センターへ案内します

研修センターにおいて約1カ月間、講習を行います。(研修センターに1ヵ月間宿泊)
日本語だけでなく、挨拶・ゴミの分別など日本の文化・習慣、地元警察による交通マナー・防犯対策、地元消防署による防災・防火訓練、行政書士による入管法令・労働関係法令等を学びます。

​8 企業への配属・技能実習スタート

いよいよ実習開始スタート!
1ヶ月の講習が終了後、外国人技能実習生は初めて企業に行きます。
役場(転入手続き)と銀行(通帳の開設)の手続き等は弊組合が行ないます。

その後、企業にて会社説明等を受けることとなります。弊組合の通訳スタッフが付添って通訳を行います。 以後は弊組合スタッフが月1~2回定期的に訪問致します。

​9 技能検定基礎級試験

2年目の実習を継続するには、技能検定基礎級を受験し、合格する必要があります。

技能検定基礎級に合格すると2年目への更新が可能となります。

弊組合がサポート致しますのでご安心ください。

​10 技能実習2号への移行手続き

技能検定基礎級の受験を合格後の10カ月目に技能実習1号から2号への変更申請、

22カ月目に更新手続を行います。

​11 技能実習終了 帰国

3年間の実習を終え、母国へ帰ります

日本での思い出、高い技術力を身につけて母国に帰国します。おつかれさまでした

特定技能の可能な職種に限り、特定技能在留資格取得が可能となります。

特定技能へ移行しますと帰国せずにプラス5年間の就労が可能です。(試験あり)

お申込みから配属まで6ヵ月~8ヵ月必要です

​お問い合わせ
​ ☎ 0439-29-7602
​contact

〒299-1152 千葉県君津市久保1-7-8

​アクア建設企画協同組合

TEL 0439-29-7602
Aqua Construction Plan Cooperative
外国人技能実習制度

© 2018 アクア建設企画協同組合       All Rights Reserved.